粗相もすれば、滴も落ちる

室内犬

そもそも犬を室内で飼育すれば、
当然室内でおしっこやうんちをするわけですから、
トイレシートをあまり頻繁に交換しないという場合でも、
その都度綺麗に始末しているという場合でも、
どこからともなく、臭ってくるのはある程度仕方のないことかもしれません。

 

とはいえ、いつもなんとなく部屋が臭いというのは
お客さんが来たときにも、普段生活するうえでも、
あんまり気持ちのいいものではありませんので、
できるだけ消臭するようにしたいものです。

 

犬のトイレなんですが、うんちとおしっこ両方、におうにはにおうんですが、
どっちが部屋の空気をクサくしてしまうのか、
という観点から考えれば、圧倒的におしっこ
なんですよね。

おしっこがニオいやすい原因

おしっこが部屋のにおいの原因になりやすい理由についてですが、
何らかの病気が原因で犬のおしっこが臭うという場合に限らず、
おしっこはにおいの原因になりやすい性質を持っています。

 

おしっこは回数も多いですし、なにより液体ですので、
ハネが飛び散っている分、トイレの場所全体を
定期的に除菌消毒して清掃しないと、アンモニア臭は徐々に漂ってきます。

 

子犬の場合、トイレトレーニングは必須ですが、
トイレで用を足す、という習慣が身につくまで、
犬は何度も何度も、部屋の様々な場所でおしっこやうんちをしてしまいます。

 

しかも、おしっこは犬にとって
マーキング行為に使うという重要な働きを持っているため、
人間側が、ここにはしてほしくないという場所でも、
犬にとってココがいい!と言う場所を見つけたら、そこでしてしまいます。

 

下痢でない場合、うんちは拾ってしまえば後の始末が比較的楽です。
でもおしっこの場合はそうもいかない時があります。

発見できないときがある

おしっこの粗相をした現場を目撃したときはまだいいのですが、
知らない間に、室内のどこかでおしっこをしていた場合、
掃除するのにはまず、その場所の特定が必要です。
おしっこの粗相をした場所が「床」であればまだましですが、

 

発見が遅く、すでに液体が蒸発していたり、
畳など液体が染み込んでしまう材質だったり、
じゅうたんやカーペットなどの布だったり、

 

と、このような場合はにおいの元を特定することが難しいばかりでなく、
おしっこが残っている場所を発見することが出来ないまま、
放置してしまうことになりかねません。

 

またおしっこは、液体という性質上、少量のしずくが垂れてしまう、
あるいは床のどこかに付着してしまうというリスクがあります。
量がとても少ないとき、おしっこのニオイが臭ってくる元となっている
その場所を特定することは、とても難しいです。

拭き取り可能な床にする

室内飼いの犬のおしっこの臭い対策で、
まず基本的なことは、
床を拭き取り可能な材質のものにするということでしょう。

 

拭き取り可能な床にすることによって、
かりにおしっこが少量であっても、蒸発してしまっていても、
清掃や除菌消臭作業がしっかりと清潔に、しかも楽に済ますことが出来ます。

 

とはいえ部屋全体をフローリングにするとかいう大掛かりなものではなく、
出来るだけ安価で、簡単に設置できなければ意味がありませんので、

 

犬がいつもいるスペースやトイレ周辺や犬のトイレ周辺の床に
ダイニングマットのような物を敷くのが適していると思います。

 

ダイニングマットは、

  • 表面が滑り難く、ペットの関節に優しい
  • 防水加工など、液体が染み込みにくい
  • 拭き取りが可能で汚れに比較的強い

という性質を持っているため、ペットの足元の床環境に適しています。

 

大きさや材質などでそれなりに高い値段のもののありますが、
安価でも充分品質の良いものがありますので、
ホームセンターやネット通販で、気に入ったものを探してみるといいと思います。

除菌消臭作業に適したカンファペット

カンファペット

拭き取りが出来る床の清掃は、通常の水拭きはもちろん、
市販のクイックルワイパーなどのフローリングシートで拭き掃除を行うのですが、
その際、確実に嫌なにおいを原因から除菌消臭すると効果的です。

 

カンファペットは、強力な除菌・除ウィルス消臭効果をもつ消臭剤で、
ペットの目に入ったり口に入ったりしても無害で、
しかも、人間の手指の除菌にも使えるため
インフルエンザやノロウィルスの防止にも使える、
安全でしかも市販の消臭剤です。
弱酸性次亜塩素酸水溶液で、強力な除菌効果を持ちますので、
おしっこの嫌なにおいの元になるアンモニアを分解し変質させて無害化しますので、
部屋の嫌なにおいの清浄化に即効性を発揮してくれます。

 

床だけでなく、部屋の空間や
カーテンやソファー等の布製のものにも使える除菌消臭剤ですので、
部屋のにおいを一気に改善してくれます。

 

このように、ペットの犬にも安全で、しかも強力な除菌消臭剤をつかって、
こまめに拭き取り掃除を繰り返していれば、
次第に室内にただよう犬のおしっこのアンモニア臭は気にならなくなっていくと思います。

まとめ

室内飼いの犬おしっこの臭い対策としては、

  • 拭き鶏が可能な、ダイニングマットのような材質のものを犬の生活スペースの床に敷いて使うこと、
  • カンファペットのような除菌消臭効果の高いものを使って定期的に清掃すること

を行うことによって、比較的短期間でにおいの元になるおしっこを、
部屋に残すことなく除去することが出来るようになると思います。